究極のスターバックス節約術 | お金のなる木はない
24時間最短1分振込(楽天銀行口座をお持ちの方)
アコム
当日21時頃まで受取可能(公式)アコム

究極のスターバックス節約術

スターバックスで使える節約術をまとめました。

1.ラテ
スターバックスに関するゴシップブログで597件もコメントを集めた、
最も有名な節約術「ゲットーラテ」です。

水を入れないアイス・アメリカーノを注文して、
自分で共有ピッチャーからミルクを入れて出来上がりです。

ホットですと冷めてしまうのでアイスの方がおすすめです。
個人的にはアイスコーヒーで代用もできるかなと思いました。

(トールサイズ)
・アイスコーヒー:320円
・アイス・アメリカーノ:340円
・ラテ:370円

2.チャイ・ラテ
チャイ・ティーを注文してティーバッグを2つ入れてもらいます。
そしてシナモンとバニラを半々にしたシロップと泡を入れてもらいます。

さらに自分でシナモン、ナツメグ、バニラを泡の上に少し振りかけると、
「料金半額」で風味が損なわれないチャイ・ラテの完成です。

3.フレンチ・プレス
1ポット注文して仲間とフレンチ・プレスシェアすると、
シングルコーヒーが「実質半額」になります。
(店舗による裏メニューです)

4.ショットプラス
ショットを追加するならトール→グランデに変更すれば、
ワンショットプラスが料金に含まれているので、量が増える分お得だと思います。

5.カップをワンサイズ大きくする
カップをワンサイズ大きくしてミルクを追加できます。
(ミルク多めが好きな傾け)

6.マイカップ持参
「20円」安くなります。
個人的にはスタバのタンブラーよりも、
市販のカップの方が値段の割に機能性が高いと感じています。
(デザイン、コレクションとして集めている方は除く)

7.古い型のエスプレッソマシーン
エスプレッソを1度に2ショットずつしか作れない古いマシンを使っている場合は、
3ショット注文時に「4ショット目を無料」でもらえないか提案してみます。

8.ドライブスルーは使わない
ドライブスルーを使うと、飲み物に何か足してもらうたびに追加料金が発生します。


当日50万円ずつ借りました
借りた結果と審査通過率を上げる方法

お金を借りずに最短5分で審査なしでした
借りずに現金を作った方法

スポンサードリンク



サブコンテンツ

このページの先頭へ